PHP入門とサンプル


HOME > PHP

PHPとは ~簡単な説明~

読みは ピー エイチ ピー。

Hypertext Preprocessor を再帰的に略したもので、Web開発に適しているスクリプト言語です。


HTMLに埋め込むことができ、お問い合わせフォームや掲示板を作成することができます。

PHPはどこに書くのか?

HTMLと同じように「メモ帳」でも可能ですが、コードが長くなると見づらいため ここでは「Tera Pad」をおすすめしています。


Tera Padは、パソコンにインストールする必要がありますので、下記を参考にしてください。

Tera Padのダウンロードとインストール


どうやって書くのか?

Tera Padを起動してコードを入力していきます。


PHPだということを判別するため、<?php を最初に書き、?>で閉じます。

<?php
ここにコードを書く
?>

HTML内に組み込むときは

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title></title>
</head>
<body>
<?php
//ここに書く
?>
</body>
</html>

このように書きます。

保存とファイルの種類

Tera Pad の保存ボタンで保存します。


ファイルの種類(拡張子)は「php」で、保存のときに「ファイル名.php」とすればphpファイルになります。


保存したファイルを表示する

ファイルを表示するには、パソコンにローカルサーバーを構築する必要があります。


そのために

Apache のダウンロードとインストール
PHPのダウンロードとインストール

が必要です。


ローカルサーバーを構築後、ブラウザのアドレスバーに
「localhost/フォルダ名/index.php」
と入力すると表示することができます。


難易度が上がりますが、プログラムを動かすときは必ず自分のパソコンでエラーがないかを確認します。

各々、参考にして挑戦してみてください。

Copyright 2023 Appli Base All Rights Reserved.

Yes:104 Total:54428 Today:107